脳動静脈奇形を治療して悪化を防ごう【負担の少ない手術】

治療はどんなことを行うか

看護師

進化した治療法

リウマチの治療方法は、主に薬物療法、手術、リハビリテーションの3種類を行います。薬物療法は、リウマチの治療においてメインとなります。今まで炎症や痛みを抑える薬がメインに処方されていましたが、最近になって病気の進行を抑える薬や生物学的製剤が開発されるようになり、治療成績が飛躍的に向上しています。従って、現在は抗リウマチ薬で症状の進行を抑えながら非ステロイド性抗炎症薬やステロイドで痛みや炎症を抑える方法が一般的です。抗リウマチ薬の効果が不十分の場合は生物学的製剤の投与を行います。これらの治療は専門医によって行われますが、世田谷にもリウマチ専門医の方が大勢いらっしゃいます。手術では、リウマチの症状によって破壊された膝関節や股関節において人工関節に入れ替える手術を行います。関節の破壊によって痛くて動かなかった膝や股関節が楽に動くようになり、体を動かすことに喜びを感じられるようになります。世田谷にもリウマチ専門の整形外科医がおり、このような手術の相談や実施を行うことができます。リハビリでは、理学療法士や作業療法士による運動療法や物理療法等を受ける事ができます。関節が固まって動かなくなるのを防ぐために関節可動域訓練を行ったり、炎症が治まった慢性期に患部を温めることで血行を良くして痛みを和らげたりします。また、装具や杖等の福祉用具の相談も行っています。世田谷の病院にはこのようなリハビリの専門家も数多く在籍しており、安心です。世田谷にお住まいの方でリウマチに悩んでいる方は、一度お近くのリウマチの専門家にご相談してみてはいかがでしょうか。